農産物直売所『にじの耳納の里』

旬のお米

すりたての耳納の里のお米を堪能してください。

 お米の特徴

耳納連山のふもと久留米市田主丸町の水縄・竹野地区は清らかな水(不純物の少ない冷たい山水)を利用し、お米を作っています。れんげ草を田んぼにすき込み、徹底した土作りを行い、独自開発の有機質肥料(なたね粕主原料)を使用し、化学肥料は最小限に減らすことができました。農薬も除草剤は低成分のものを最高で一回に制限し、病害虫防除は苗処理のみ、田んぼではまったく使用していません。

収穫時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
お米

 お米を使った美味しい料理

『中華粥 コブとあさりのスープ』

【材料(4人分)】
 発芽米(おかゆ) 4パック
 長ネギの青い部分 1本分
 しょうが 小1片
 コブ 2cm×5cmを1枚
 水 8カップ
 塩 少々
 薄口しょう油 小さじ1・1/2
 鯛(刺身用) 12切れ
 桜の塩漬け、菜の花 少々
 あさり 450g

【作り方】
①鍋にあさり、長ネギ、しょうが、コブ、水を入れ火にかけます。
②あさりの口の開いたものから取り出し、あくを取ります。
③スープをこして鍋に戻し、塩と薄口醤油を加えて味を調えます。
④鯛の刺身は一切れをさらに薄く3枚に切ります。
⑤桜の塩漬けは水で戻し、菜の花は熱湯で軽く茹でておきます。
⑥器に発芽米(おかゆ)をそのまま入れ、上に④の刺身と⑤の桜、菜の花を乗せます。
⑦③のスープを熱々にしてかけると完成です。